アバター


この記事の作者:家を最高値で売った男


>>> 今すぐ最高値で売った方法を知りたい場合はココをクリック <<<


突然ですが・・・


「私は家を相場より300万高く売りました。」


はじめまして。伊藤と申します。


家を売るという機会は、長い人生においてそう何度もあることではありませんよね。


でも、大きな金額が動くことなので、絶対に失敗はしたくありません。


家を売る理由としては、以下のようなものが多いそうです。


  • 親から家を相続したものの、住まないので売却したい
  • 子供が生まれたので、広い家に住み替えたい
  • 両親と一緒に暮らすことになったので、親の家は売却したい
  • 子供達が自立したので、もう少し小さな家に引越したい
  • 遠方へ転勤することになってしまった
  • 離婚することになり、現在の家を離れなければならなくなった
  • 住宅ローンの支払いが厳しくなって、売却しなければならない
  • ご近所に馴染めなかった

我が家の理由は亡くなった両親から相続した家の処分でした。


既に生活拠点があり、今後住む予定のなかったので、早くなんとかしたかったのです。


住んでも住まなくても、固定資産税などは毎年かかってしまいますからね。


これから私が家を高く売った時の話をしますので、ぜひ参考にしてください。


私のように相続した家の処分でなくとも、マンションや土地などの不動産を売る時にも必ず役に立つはずです。

えっ!自分で家を売ると300万円損をする?

アバター

家の売却を決めてからは、自分の足で地元の不動産屋を数軒回りました。


でも、不動産屋によって見積額には大きな開きがありますし、算定根拠もあいまいです。


そんな中、家を売却したことのある友人に相談してみると、自分で不動産屋は一切回っていないそうなんです。


半信半疑で話の続きを聞くと、実はこのサイトを利用したとの事でした。


ここは無料で複数の不動産会社から一括見積りが取れるそうなんです。


「そんなうまい話があるの」とちょっと疑ってましたが、とりあえず無料だからと勧められて、友人も利用したサイトで見積りを取ってみることに。


見積りの依頼はとても簡単で、スマホから1分程度で終わりました。


登録した翌日には複数の不動産屋から連絡が入り、その見積り結果を見みると・・・


自分で行った近所の不動産屋が3,420万円、一括見積の最高値が3,750万円!!


なんと、近所の不動産屋と300万以上の価格差があったのです。


↓↓↓ クリックして無料査定スタート ↓↓↓


↑↑↑ クリックして無料査定スタート ↑↑↑


一括査定を利用した人の実例がスゴイ

お客様A

マンションの査定結果

2005年 / 4LDK / 80.75u / 会社員 / 38歳

業者 査定額
A社 4,350万円
B社 4,180万円
C社 4,470万円
D社 4,100万円
E社 4,530万円

一括査定で430万円アップ

結婚を機に買ったマンションを、仕事の関係で泣く泣く手放す事に。 家を売るのは初めてで不安でしたが、親切丁寧に説明してくれた担当者が信頼出来たので、思い切ってお願いしました。 不動産屋の予想通り、1ヶ月という短期間でマンションの買い手が見つかったのは驚きです。


お客様A

一戸建ての査定結果

1985年 / 4LDK / 183.46u / 公務員 / 47歳

業者 査定額
A社 2,320万円
B社 1,950万円
C社 2,270万円
D社 1,900万円
E社 2,070万円

一括査定で420万円アップ

高齢になった両親と自分の家で暮らすことなり、古くなった両親の家を売ることに。 5社に査定してもらい、わざわざ現地まで査定に訪れてくれた地元の不動産会社に売却をお願いしました。 仕事が忙しくて自分が現地まで行けない中、担当の方にはとても助けて頂きました。 思い出の詰まった家を高値で買い取ってもらい、本当に感謝しています。


お客様A

土地の査定結果

109.60u / 無職 / 68歳

業者 査定額
A社 4,320万円
B社 4,380万円
C社 4,490万円
D社 4,410万円
E社 4,430万円

一括査定で170万円アップ

他界した両親から相続した土地を処分することにしました。 大手と地元の会社のどちらにするか迷いましたが、やはり土地勘がしっかりしている地元業者にお願いすることに。 わずか1週間ほどで問い合わせがあり、驚きのスピードでそのお客様と売却が決まりました。